建築家と家づくりをするメリットとは?

〒776-0037 徳島県吉野川市鴨島町上浦431-8

contact

contact

メニューを開く

Blogブログ

2019/10/25

建築家と家づくりをするメリットとは?

建築家と家づくりをするメリットとは?

一生に一度の大きなできごととなる、家づくり。せっかく家を建てるからには、とことん自分たちのこだわりを詰め込んだ、ステキで暮らしやすい家にしたいですよね。

しかし、いろいろなハウスメーカーを探しても、どこかで妥協しなくてはいけない…なんてことも多いのが事実。それなら、建築家に設計をお願いしてみませんか?長く暮らしても、ずっと満足し続けられる家づくりがしたい人にはピッタリです。

今回は建築家と家づくりをするメリットや、建築家への依頼で生じやすい疑問点についてご紹介します。

【関連記事】建築家との家づくりの流れ|打ち合わせ〜お引き渡しまで

建築のプロが家づくりのパートナーに

家づくりにおいて、どこまでこだわりがありますか?ある程度のこだわりがあるけど、ポイントを抑えればOKという人は、ハウスメーカーでも十分満足できる家が建てられるでしょう。しかし、家の隅から隅までとことんこだわりたい人や、土地や条件が複雑な場合は、ハウスメーカーの提案だと物足りない場合も。どうしても妥協したくない!そんな人は、建築家に設計をお願いしてみませんか?

建築家は、家づくりのプロ。あれもこれもと要望をぶつけてもOKです。ハウスメーカーとは違い、会社の利益に囚われないので、柔軟な対応をしてくれます。もちろん、設計上できない部分もありますが、納得できる代替案を提案してくれるはず。

また、建築家は家づくりのパートナーになってくれます。対等な関係で家づくりをしてくれるので、どんな話をしてもいいのです。こちらが家づくりについての知識を持ち合わせていなくても大丈夫。いろいろな話の中から、本当に建てたい家や住み心地がよくなるアイディアを出してくれます。

【関連記事】個性的でおしゃれな家にする間取りのアイディア

家族の希望やライフスタイルに合わせた設計

建築家が考える間取は、ただオシャレで居心地がよい空間を作るだけではありません。暮らしやすいような動線を確保するだけでなく、子どもが大きくなったり、年を取ったりした将来のことを見据えた間取りを提案してくれます。

また、家族らしさを取り入れつつも、建築家ならではの鋭い感性を活かしたスタイリッシュなデザインが特徴です。要望を取り入れることはもちろん、プロの目線から見た、よりよいアイディアを提案します。自分たちの想像をはるかに超えた、驚きの家づくりが叶うことでしょう。こうして建築家と一緒に作り上げた家は、長く住み続けてもずっと愛せるような、大切な場所になるはずです。

しかし、建築家に設計をお願いすると、どこかアーティスティックで作品のような家になってしまうのでは…と懸念するかもしれませんが、きちんと家族の希望やライフスタイルに合わせた設計を行ってくれるので大丈夫。

建築家にもいろいろなタイプがいますが、HAUS365ではしっかりとヒアリングを行った上で、お客様のご要望を叶える建築家を選定します。自分たちでいろいろな建築家を比べる必要がないので、手間も省けますよ。

【関連記事】家族の暮らしに合わせた住宅の間取り|3つの動線計画でストレスのない家に

建築家に依頼すると高い費用がかかる?

建築家に設計を依頼すると、ハウスメーカーよりも高くなってしまうと思われがちです。建築家に依頼する際に「設計監理料」が必要になり、工事費の10~15%程度を支払うことになります。しかし、設計料無料!とうたっているハウスメーカーでも、どこかでまとめて設計料程度のお金を請求されているので、建築家に頼むことは特別お金がかかるとも言えません。

また、建築家と一緒に家づくりを行うHAUS365では、お客様の負担が少なくなるように3つの工夫をしています。

【関連記事】建築家との家づくりは高くない?予算や費用について

①建築家との打ち合わせ回数を3回に設定

通常、建築家と打ち合わせをすればするほど、費用がかさんでしまいます。また、上限を設けず打ち合わせをすることで、考えがまとまっていないまま、何となく話を進めてしまいがちに。主体的な意見がないと、せっかく建築家に依頼したにもかかわらず、どこか納得いかない家になってしまうことも考えられます。

そうなることを防ぐために、HAUS365は建築家との打ち合わせを3回に設定。限られた回数にすることで、次の打ち合わせまでに考えなくてはいけないこと、取り入れてほしいことなどをまとめることができ、効率よい打ち合わせにできるのです。

②設計ルールの設定

自由な設計が叶う建築家との家づくり。しかし、全てが自由だとそれだけお金がかかってしまうのも事実。そこで、HAUS365はモジュールなど設計に一定のルールを決めています。そうすることで、コストダウンができるだけでなく、工期の短縮や品質の均一化も叶うのです。

③仕様設備の設定

通常、オーダーメイドの建築家の設計は、設備や部材も特殊なものが多くなります。オンリーワンのものというメリットもありますが、メンテナンスが必要というデメリットも。HASU365では、できるだけメンテナンスが費用が少ない、一般に流通している部材を提案。住んでからも、メンテナンスが楽になるような工夫をしています。

まとめ

住めば住むほど愛着がわく、こだわりと驚きがつまった家が作れるのが、建築家へ依頼する最大のメリット。通常、建築家へ依頼すると費用がかさみがちですが、HAUS365なら費用を抑えつつも建築家と家づくりをすることができます。家族の希望を取り入れた、スタイリッシュで住み心地抜群の家を建てたいなら、ぜひHAUS365へ一度ご相談ください。

HAUS365の家づくりのコンセプトについて詳しく見る

【関連記事】

建築家との家づくりの流れ|打ち合わせ〜お引き渡しまで

建築家との家づくりは高くない?予算や費用について

家づくり

contactcontact

0800-600-0012

資料請求・メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭に戻る

Copyright© 2019 HAUS365. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.